検定試験

商工会議所の検定試験は、「商工会議所法」という法律に基づき、全国統一の基準により実施している公的試験です。

企業が必要とする人材の育成を目的に実施しており、企業規模や業種、業態などを問わず、ビジネス実務に直結する知識やスキルを問う検定試験として、多くの企業から高い評価と信頼を得ています。

商工会議所検定試験の資格取得を、昇進や昇格の条件、資格手当の対象としている企業も多数あり、日商簿記1級合格者には、税理士試験の受験資格が与えられるほか、大学や短大などでは推薦入試の基準や単位認定の対象として商工会議所の検定試験が利用されています。

ビジネスパーソンやこれから社会に出ようとする学生の皆様をはじめ多くの方々が、商工会議所の検定試験を通して、ビジネス実務に直結する知識やスキルを習得いただき、社会で活躍されることを願ってやみません。

広島商工会議所 人材開発チーム

検定試験情報リンク
日本商工会議所 検定試験情報東京商工会議所 検定試験情報大阪商工会議所 検定試験情報

コンテンツ一覧

  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • WEBセミナー
  • 広島県働き方改革実践企業認定制度
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • TPP交渉国民会議
  • 日本商工会議所TPP協定交渉
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ