日商簿記

2019年度日商簿記検定試験のご案内

日商簿記検定試験 試験日程一覧

2019年度 試験日程一覧

施行回・級 試験日 申込受付期間 合格発表日
第152回 1~3級 6月9日(日) 【払込】
4月8日(月)~5月3日(金)
【ネット】
4月8日(月)~5月8日(水)
2~3級:6月24日(月)
1級:7月29日(月)
第153回 1~3級 11月17日(日) 【払込】
10月1日(火)~10月11日(金)
【ネット】
10月1日(火)~10月16日(水)
2~3級:12月2日(月)
1級:2020年1月6日(月)
第154回 2~3級 2020年2月23日(日) 【払込】
12月16日(月)~2020年1月17日(金)
【ネット】
12月16日(月)~2020年1月22日(水)
 
2020年3月9日(月)

受験料・試験会場・申込方法

第152回受験料(8%税込)

1級 7,710円 2級 4,630円 3級 2,800円

第153回・第154回受験料(10%税込)

1級 7,850円 2級 4,720円 3級 2,850円


試験会場

・試験会場は広島市内となります。

・試験会場は広島商工会議所が指定し受験票にてお知らせいたします。
 受験票が届きましたら必ずご確認下さい。
 なお、事前のお問い合わせはご容赦下さい。

・指定の試験会場以外での受験はできません。

・併願の場合は原則、同じ試験会場を指定します。


申込方法

■受験要項を使用した申込方法

・ 簿記検定試験の受験要項(広島商工会議所専用)を入手して下さい。
・ 受験要項附属の「払込取扱票(申込書)」により、次のとおり申込手続きをして下さい。

記入

払込取扱票(申込書)に必要事項をご記入下さい。

※原則として受験者本人が記入して下さい。

※申込書にご記入いただいた個人情報につきましては、検定試験施行における本人確認、受験者・合格者台帳、合格証書・合格証明書の発行および検定試験に関する連絡・各種情報提供の目的にのみ使用いたします。

受験料払込

申込受付期間中に受験料をゆうちょ銀行または郵便局から払い込み下さい。(最終日消印有効)

※必ず受験要項附属の「払込取扱票(申込書)」をご使用下さい。なお、払込手数料は各自でご負担願います。

受験票 試験日の約2週間前に受験票を発送します。
試験日の1週間前になっても受験票が届かない場合は、必ず本所人材開発課までご連絡下さい。
ご連絡がいただけなかった場合に、受験できなかった責任は負いかねます。あらかじめご了承下さい。

.
■インターネットでの申込方法

こちらのインターネット申込専用サイトからお申し込み下さい。

インターネット申込状況確認ページはこちら

■団体申込
企業・学校・グループなどで申込人数が10名以上の場合、まとめてお申し込み(団体申込)いただけます。申込方法等は、本所人材開発課までお問い合わせ下さい。(団体申込をされた場合は、ご担当者様宛に受験票・受験者名簿・成績一覧表・合格証書等をお送りします)

申込時の注意事項
※広島商工会議所窓口での受付は行っておりません。
※申込受付期間外のお申し込みおよび申込内容等に不備がある場合は受付できません。
※申込後の取り消し、受験回・受験級・受験地の変更はできません。
※申込後の受験料等は、試験施行中止以外返却いたしません。また次回への振替はできません。
※ハンディキャップをお持ちの方・病気や怪我等で受験に際して特別な配慮が必要な方は、必ず試験日の3週間前までにご連絡下さい。

試験当日の注意事項

試験当日は以下のものをお持ち下さい。

●受験票
●筆記用具(HB・Bの鉛筆またはシャープペンシル、消しゴムのみ)

※筆記用具の貸し出しおよび貸し借りはできませんので、忘れずにお持ち下さい。

●電卓、またはそろばん(ただし、以下の機能があるものは持ち込みできません)

※印刷(出力)機能、メロディー(音の出る)機能、プログラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算、原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)、辞書機能(文字入力を含む)、通信機能。
(注)次のような機能はプログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を可とします。
・日数計算 ・時間計算 ・換算 ・税計算 ・検算(音の出ないものに限る)
※携帯電話等を電卓・時計として使用することはできません。

●身分証明書(顔写真付)

※運転免許証、パスポート、学生証、社員証など、原則として氏名・生年月日・顔写真が揃って確認できるもの。なお、揃って確認できる証明書がない場合には必ず試験日の3日前までに人材開発課(082-222-6691)へご連絡下さい。

●腕時計(時計をお持ちいただく場合は、原則として腕時計に限ります)

※腕時計型情報端末等を使用することはできません。


受験上の注意事項

一度申し込まれた受験料等の返還および試験日の延期・変更等は認められません。
試験会場には、所定の申込み手続きを完了した受験者本人のみ入場を許可します。
試験開始時間までに会場に入場するよう時間厳守してください。
受験に際しては、身分証明書を携帯してください。

次に該当する行為を行った受験者は、失格とし、その場で退場させるとともに、答案の採点はせず、今後の受験も認めません。
・試験委員の指示に従わない
・試験中に助言を与える、または受ける
・試験問題等を複写する
・答案用紙を持ち出す
・他の人の代わりに受験する
・他の受験者に対する迷惑行為を行う
・暴力行為や器物破損など試験に対する妨害行為におよぶ
・通信機能のある機器(スマートフォン・携帯電話・腕時計型端末)を使用する
・その他の不正行為を行う

試験中に飲食・喫煙はできません。
試験中に一旦退出すると再入場できません。(トイレ退出を含む)
試験会場の温度については、ご要望に沿えないことがありますので、体温調整のできる服装でお越しください。
試験の施行後に、不正が発覚した場合は、当該受験者は失格または合格を取り消し、今後の受験を認めません。
試験問題の内容及び採点内容、採点基準・方法についてのご質問には一切応じられません。
受験者本人からの求めでも、答案の開示、返却には一切応じられません。
合格証書の再発行はできません。
受験料等の返還について
台風・地震・洪水・津波等の自然災害、または火災・停電・システム上の障害、その他不可抗力による事故等の発生により、やむをえず試験が中止された場合や答案が喪失・焼失・紛失し、採点ができなくなった場合は、当該受験者に受験料等を全額返還いたします。ただし、これらの中止に伴う受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。

成績通知・合格発表について

成績通知について

郵送による成績通知は、ご希望の方に有料(4月~9月 310円(税込)、10月以降320円(税込))で行っております。(成績通知とは、合否と各問ごとの得点をハガキにて通知するものです)

ご希望の方は、申込書該当欄の「要」にチェックし、受験料に成績通知代を加えた金額を払い込み下さい。

成績通知は合格発表日に普通郵便にて発送します。

※申込書で希望されていても、成績通知代の払込みがされていない場合は通知できません。

※試験を欠席された場合は送付いたしません。

※お電話・メール等での合否・成績に関するお問い合わせは、固くお断りいたします。

   


合格発表

合格者の受験番号を広島商工会議所 検定試験担当窓口に掲示するほか、ホームページからもご確認いただけます。

合格発表場所

・広島商工会議所:人材開発課 窓口、ビル西側屋外掲示板 午前10時から

・ホームページ :広島商工会議所 検定試験合格発表ページ 午前10時から

※いずれも合格者の受験番号のみを発表日から1ヶ月間掲示・掲載いたします。
※お電話・メール等での合否・成績に関するお問い合わせは、固くお断りいたします。


合格証書の交付

合格証書は、合格発表日の約3週間後より普通郵便にて発送します。交付日より1ヶ月以上たっても合格証書が届かない場合は、広島商工会議所人材開発課にお問い合わせ下さい。

団体からお申し込みをされた方は、申込団体より受け取り期間・方法をご確認の上、お受け取り下さい。

※合格証書の漢字氏名はJIS第2水準までです。
※申込書の誤記載による合格証書の書き換えは有料(4月~9月 510円(税込)、10月以降 520円(税込))です。

出題範囲や合格基準などの詳細な情報はこちらからご覧いただけます。


出題範囲・合格基準等について

出題の基礎的な指針を示す「商工会議所簿記検定試験出題区分表」を見直し、出題項目の一部修正または追加等を行っております。簿記検定試験出題区分表の改定等および、採点上許容される主要な勘定科目(代替科目のあるもののみ)を示す「許容勘定科目表」等の受験情報を日本商工会議所検定ホームページに掲載しております。

また、学習の手助けとなるよう、試験終了後には「出題の意図・講評」が掲載されますので、ぜひご覧下さい。


個人情報の取り扱いについて

広島商工会議所が実施する検定試験にお申込みされた方(以下「受験者」)の個人情報につきましては、検定試験施行における本人確認、受験者台帳および合格者台帳の作成(受験者および合格者に係るデータベースの作成を含む)、合格証書および合格証明書の発行、検定試験に関する各種連絡および各種情報提供、データベースを活用した検定普及策の検討の目的にのみ使用いたします。また、団体受験をお申込みの際は、団体責任者宛に受験者の氏名・成績等が開示されます。

広島商工会議所は、受験者から収集した個人情報を受験者本人の同意なしに第三者に開示することは、上記団体責任者、および当該検定試験の目的遂行に必要な業務を請け負うデータ管理事業者、決済代行委託会社、カード会社等、試験施行に直接的に係わる事業者以外に原則としてありません。なお、受験者本人から自身の個人情報の開示請求があった場合には、適宜対応させていただきます。(受験者本人が記入した答案用紙そのものの開示は行いません)。

広島商工会議所は、上記団体責任者、新聞・雑誌等のマスコミ等に対し、受験者の統計情報(合格率等の受験者データ等)を必要に応じて開示します。

以下に該当する場合は、広島商工会議所は受験者本人の同意なく個人情報を当該第三者に開示することがあります。

1.法令に基づき、警察、裁判所等の国や地方の諸機関より個人情報の開示が求められた場合
2. 広島商工会議所の権利や財産を保護するために開示が必要な場合
3. その他申込者本人が第三者に不利益を及ぼす等、開示するにつき正当な事由がある場合

本文書の内容は予告なく変更される場合があります。その場合の受験者の個人情報の取り扱いについては、広島商工会議所のホームページまたは受験要項に表示した時点より、変更後の内容が適用されるものとします。

商工会議所検定試験に係る個人情報の利用目的、共同利用および匿名加工情報に関する事項の公表事項については日本商工会議所検定ホームページに記載しております。

本件に係る連絡先

広島商工会議所 人材開発課
TEL (082)222−6691・FAX (082)222−6006

  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • 広島県働き方改革実践企業認定制度
  • WEBセミナー
  • 西広島バイパス都心部延伸事業促進協議会
  • 中四国セントラルルート地域連携軸推進協議会
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • TPP交渉国民会議
  • 日本商工会議所TPP協定交渉
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ