白島商店会

 2015年3月、長年の町の念願であったJRとアストラムラインの「新白島駅」が開業しました。JR「新白島駅」の利用者は一日平均、1万5,800人。JR沿線から紙屋町などの繁華街に最短時間でアクセスできるようになりました。近くには広島電鉄の「白島駅」もあり、市内電車で10分足らずで八丁堀にも行くことができるなど、利便性のよさが大きな特長です。
 白島商店会に加盟する店は、白島北町、白島中町、東白島町、西白島町、白島九軒町の5町に点在しています。商店会では、街全体のまちづくりを視野に月1回の町内清掃活動のほか、マイバックキャンペーン(買い物袋持参運動)にも力を入れるなど、「地域に貢献する商店会」を目指していきます。

商店街プロフィール

名称 白島商店会
設立 1982年
会員数 140(2017年12月末現在)
アクセス JR「新白島」駅、アストラムライン「白島」「新白島」駅、広島電鉄「白島」電停、
市内バス「新白島駅」停留所ほか
LINK 白島商店会 | Hakos | 広島・白島の今を抜き出すホームページ

 

【商店街周辺MAP】

 
【Photo Gallery】

    
▲マスコットキャラクター はくぽん     ▲白島発見ガイド「Hakos」

イベント情報

[毎月第一(日)]
白島町内清掃活動
商店会が中心となり、白島町内の清掃活動を毎月実施しています。どなたでも参加できます。国土交通大臣から感謝状も頂きました。

 

これ知っとる?

プルトップ回収活動 各店舗で回収したプルトップを集めて換金し、車椅子を購入して市内の福祉施設や自治会等に寄贈しています。
白島発見ガイド「Hakos」 2012年12月に創刊された、白島地区のPRを目的とした無料情報誌。JR新白島駅が開業した2015年3月に最終号となるVol.10が発行されました。
マスコットキャラクター はくぽん 白島小学校の生徒のアイデアをもとに、2012年に誕生した白島のマスコットキャラクター。白島地域のお祭りや学校行事などに引っ張りだこです。
碇神社 前身である箱島大明神の名前は1200年も前の文献に記されているなど、とても由緒のある神社です。白島周辺は昔は海辺であったため、海上交通の安全を祈願する神社として生まれたと言われています。

 

イチオシ情報!

箱島プロジェクト
 
  
 白島は古くから「箱島(はこしま)」と呼ばれ、その周囲を水に囲まれていました。往来の船が社辺に碇を下ろしていたことに由来する、広島では最古の「碇(いかり)神社」を始め、多くの神社や仏閣が点在する街でした。また、広島城の北に位置する古くから侍屋敷の町で、その広島城に一時、大本営が置かれ、陸軍工兵第五大隊が駐屯した時代もありました。
 このような白島の歴史を再認識してもらい、もっと白島に足を運んでもらおうとの思いで立ち上げたのが「箱島プロジェクト」です。白島中町から白島九軒町までの土手に咲く桜並木を着物姿で練り歩く催し物や、「ひろしま侍衆」と呼ばれる体験型殺陣パフォーマンス集団によるイベントも企画中です。

 

ぶらり商店街 バックナンバー

広島商工会議所 会報誌「Hiroshima」に連載中の、商店街の魅力的な個店を紹介する特集「ぶらり商店街」。
こちらには白島商店会を特集した回のバックナンバーをPDFで掲載しています。(クリックで表示)
なお、各店舗の情報については掲載当時のものですので、あらかじめご了承下さい。
 
・ 2013年5月号「ぶらり商店街」Vol._8  1ページ(1.55MB) 2ページ(1.85MB)
・ 2016年6月号「ぶらり商店街」Vol.37  1ページ(1.70MB) 2ページ(1.66MB)
  


大きな地図で見る

  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • 広島県働き方改革実践企業認定制度
  • WEBセミナー
  • 西広島バイパス都心部延伸事業促進協議会
  • 中四国セントラルルート地域連携軸推進協議会
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • TPP交渉国民会議
  • 日本商工会議所TPP協定交渉
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ