えびす通り商店街

 「天満屋」が営業していた当時は、一つの商店街の中に3つのデパートがあるのは、全国でも「えびす通り商店街」だけだったと言います。広島市の胡町と堀川町からなる商店街は、400年以上の歴史を持つ広島の商店街の草分け的存在です。元々は呉服屋が多かったですが、今は人気の飲食店などが並んでいます。現在のアーケードは三代目で、7年前にLEDにリニューアルされました。
 毎年11月18日から20日に行われる「胡子大祭」は、広島の三大祭りの一つ。祭りにあわせて商店街の大売り出しである「えびす講」も開かれ、福をかき集めるとされる「こまざらえ(熊手)」を買い求める参拝客が目立ちます。2017年は約34万人の人出となりました。
 

商店街プロフィール

名称 広島市胡町商店街振興組合
設立 1950年(1991年より振興組合)
会員数 68(2017年12月末現在)
アクセス 広島電鉄「胡町」「八丁堀」電停、市内バス「八丁堀」停留所
LINK HAPPY STREET えびす通り商店街

 

【商店街周辺MAP】

 
 
【Photo Gallery】

 
▲えびす通り(中央通から西側へ)         ▲胡子神社


▲胡子大祭

イベント情報

[6月第一(金)~(日)]
ゆかたできん祭(さい)
中央通の「とうかさん」にあわせて開催される、中心部の商店街を会場にしたお祭りです。広島の夏の風物詩である「ゆかた」をコンセプトにした市民参加型のお祭りで、平成15年にスタートしました。
[8月上旬]
サマーセール
胡子神社前で豪華景品の当たる抽選会を実施。抽選券は各店舗で配布されます。
[11月18日~20日]
胡子大祭(えびす講)
商売繁盛を祈願すする広島三大祭りの一つ。410年以上の歴史を持ち、福をかき集めるとされる「こまざらえ(熊手)」を買い求める参拝客が多く訪れます。また、これにあわせて商店街では「えびす講大売り出し」としてセールを実施しています。
[12月後半]
歳末セール
サマーセールと同様、抽選会を実施。また年末から年始にかけては、商売繁盛・金運祈願のご利益があるとされる、福を呼ぶえびす様の「福種銭」のプレゼントもあります。

 

これ知っとる?

文化財 胡子神社 イチオシ情報!」をご覧下さい。
イメージソング「えびす通り」 2007年にアーケードをリニューアルした際、広島を中心に活動するシンガーソングライター・森本ケンタによるイメージソング「えびす通り」を発表。毎朝10時になると音楽が商店街に響きます。

 

イチオシ情報!

胡子神社
 
  
 この街のシンボルはやはり、1603年に創建された「胡子神社」です。というより「胡子神社」なくして、この街はなりたちません。胡子神社の御祭神は蛭子(ひるこ)神、事代主神、大江広元公(毛利家の始祖)の三柱が三位一体となったえびす神としてお祀りされ、商いを営む人だけでなく、福の神として多くの人々に崇敬されています。
 原爆によって、胡子神社のすべてが灰燼に帰しましたが、その2ヵ月後、バラックの仮社殿が建てられました。1973年、胡子神社の位置を若干動かし、現在の社殿となりましたが、この社殿は「旧天満屋(現ヤマダ電機)」と「お好み焼きの徳川」とが同じビルの中に入った、アーケード内にある一風変わった社殿になっています。

 

ぶらり商店街 バックナンバー

広島商工会議所 会報誌「Hiroshima」に連載中の、商店街の魅力的な個店を紹介する特集「ぶらり商店街」。
こちらにはえびす通り商店街を特集した回のバックナンバーをPDFで掲載しています。(クリックで表示)
なお、各店舗の情報については掲載当時のものですので、あらかじめご了承下さい。
 
・ 2014年10月号「ぶらり商店街」Vol.22  1ページ(1.71MB) 2ページ(1.95MB)
・ 2016年11月号「ぶらり商店街」Vol.42  1ページ(1.62MB) 2ページ(1.73MB)
 


大きな地図で見る

  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • 広島県働き方改革実践企業認定制度
  • WEBセミナー
  • 西広島バイパス都心部延伸事業促進協議会
  • 中四国セントラルルート地域連携軸推進協議会
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • TPP交渉国民会議
  • 日本商工会議所TPP協定交渉
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ