金座街商店街

 本通りや中の棚、えびす通りなどの商店街に隣接した広島市の中心部にある「L字型」の商店街です。ファッションビルの「パルコ」や百貨店「福屋」、「東急ハンズ」も近くにあります。店舗はファッション店が主で、ナショナルチェーン店や大型店と、地元の老舗が「WIN-WIN」の関係を保ちながら、うまく共存しています。「金座街」の名前の由来は、市内初の百貨店「福屋」が開業した1929年、「東京の銀座を超える街にしよう」との意気込みからです。
 2015年12月、痛みが激しかったカラー舗装を新しくしました。「半たわみ性舗装」と呼ばれる工法を取り入れ、開粒度アスファルト混合物の空隙に、特殊セメントミルクを浸透させた耐久性に優れたものです。
 

商店街プロフィール

名称 広島金座街商店街振興組合
設立 1929年(1974年より振興組合)
会員数 46(2017年12月末現在)
アクセス 広島電鉄「八丁堀」電停、市内バス「八丁堀」停留所
LINK 広島金座街商店街

 

【商店街周辺MAP】

 
【Photo Gallery】

 
▲クリスタルアーケード                ▲獅子舞

イベント情報

[1月初旬]
獅子舞
獅子舞が笛や太鼓のお囃子を引き連れて、金座街加盟店全店舗を賑やかに練り歩き、商売繁盛を祈願します。
[6月第一(金)~(日)]
ゆかたできん祭(さい)
中央通の「とうかさん」にあわせて開催される、中心部の商店街を会場にしたお祭りです。広島の夏の風物詩である「ゆかた」をコンセプトにした市民参加型のお祭りで、平成15年にスタートしました。
[10月上旬]
広島ファッションウィーク
「広島をファッションで盛り上げる」をコンセプトに、本通・金座街に敷かれたレッドカーペットで、全国で活躍するモデルやパフォーマーがファッションパレードを行います。
[11月中旬~1月初旬]
ひろしまドリミネーション
平和大通りを中心に実施されるライトアップ。各商店街も会場になっている中、金座街には「星々の丘」をテーマとしたイルミネーションが登場。クリスマスには福屋前でミニコンサートも実施されます。

 

これ知っとる?

クリスタルアーケード 昭和36年に完成、平成6年にリニューアルされました。「光と花のアトリウム」として、当時最先端だったUVカット仕様の乳白色ガラスや、電動開閉式屋根などが取り入れられています。
名前の由来「金座街」 1929年、福屋八丁堀本店の出店を契機に、東京の「銀座」よりも立派な街にしよう」という意気込みから、「金座街」と命名されました。

 

イチオシ情報!

ストリートミュージシャンの聖地
 
   
 午後8時から10時にかけて商店街のシャッターが閉まった後、若者たちがギターなどを片手に、自慢の歌声を披露する風景が見かけられます。この地からメジャーデビューしたミュージシャンもいます。今は解散していますが、「★ジョージ★」もその中の一組。民放番組のオーディションで優勝したのがきっかけでした。当時広島市内の高校に通っていた2人組で、土曜日に行っていた路上ライブでは300人以上が集まったこともありました。
 振興組合事務所には、「使わせてほしい」と許可を取りに来るミュージシャンもいますが、「大きな音量ではなく、近隣に迷惑にならない範囲なら」と、若者たちの活動を温かく見守っています。この地から第二の「ゆず」が誕生するかもしれません。

 

ぶらり商店街 バックナンバー

広島商工会議所 会報誌「Hiroshima」に連載中の、商店街の魅力的な個店を紹介する特集「ぶらり商店街」。
こちらには金座街商店街を特集した回のバックナンバーをPDFで掲載しています。(クリックで表示)
なお、各店舗の情報については掲載当時のものですので、あらかじめご了承下さい。
 
・ 2015年_7月号「ぶらり商店街」Vol.22  1ページ(1.50MB) 2ページ(1.80MB)
・ 2018年10月号「ぶらり商店街」Vol.55  1ページ(2.08MB) 2ページ(2.71MB)
 


大きな地図で見る

  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • 広島県働き方改革実践企業認定制度
  • WEBセミナー
  • 西広島バイパス都心部延伸事業促進協議会
  • 中四国セントラルルート地域連携軸推進協議会
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • TPP交渉国民会議
  • 日本商工会議所TPP協定交渉
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ