「令和3年度中小企業・地域活性化施策に関する意見・要望 」

 広島県商工会議所連合会(県内の13商工会議所で構成)では、コロナ禍における地域の事業者の窮状を踏まえ、「令和3年度中小企業・地域活性化施策に関する意見・要望」を取りまとめました。
 本要望では、事業者がコロナ禍を乗り越えるために必要な支援策の拡充・強化をはじめ、ウィズコロナ・アフターコロナを見据えたデジタル化の後押し、税制改正、地域活性化に関する諸施策の実現を求めています。
 広島商工会議所では、池田会頭が11月16日に、岸田文雄・平口洋・斉藤鉄夫・石橋林太郎・畦元将吾・日下正喜衆議院議員および森本真治参議院議員に、11月30日に青木朋人中国経済産業局長に、12月13日に湯﨑英彦県知事に、1月12日に中本隆志県議会議長に対して要望を行いました。

PDFが表示されない方はPDFアイコンコチラから

本件に係る連絡先

広島商工会議所 会員部 企画広報課
TEL (082)222−6631・FAX (082)222−6664

提言・要望

  • 新型コロナウイルスに関する情報について
  • 創立130周年記念動画
  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • 広島商工会議所建設業部会「建設産業魅力発信事業」
  • デジタル実装支援
  • WEBセミナー
  • 西広島バイパス都心部延伸事業促進協議会
  • 広島湾ベイエリア・海生都市圏研究協議会
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ