PL保険制度

PL保険とは企業者の皆様が製造・販売した製品や、行なった仕事が原因で他人の生命や身体を害するような人身事故あるいは他人の物を壊したといった物損事故が発生し、損害賠償や訴訟費用支払等の法的責任を負うことによって被る損害に対して保険金をお支払いする保険です。

※制度の詳細については、コチラ(日本商工会議所HP)をご覧下さい。

商工会議所のPL保険制度

中小企業PL保険制度 全国商工会議所PL団体保険制度
対象企業 商工会議所の会員であり、かつ中小企業基本法に該当する中小企業 商工会議所の会員であり、かつ中小企業基本法に該当しない中堅・大企業
支払限度額 5千万円、1億円、2億円、3億円の4タイプ 2億円、3億円、5億円の3タイプ
自己負担額 3万円(1請求あたり)  5万円(1請求あたり)
対象 ・法律上被害者に支払う損害賠償金
・弁護士費用などの争訟費用
特徴 ①商工会議所会員ならではの全国制度
②低廉な保険料
③簡単な加入手続き
④保険料は全額損金処理可能
⑤保険会社からのPL関連情報の提供や事故発生時のバックアップ
⑥PL法に限らず、法律上の賠償責任を幅広く補償

※自己負担額とは、被害者への賠償金のうち、加入者ご自身で負担いただくものです。

事故例
加工食品でボツリヌス菌による
食中毒発生、被害者46人

=損害額=
約2億7,500万円
事故例
給排水管の取り付けミスにより
漏水、工事先に損害発生

=損害額=約780万円

本件に係る連絡先

広島商工会議所 産業・地域振興部 産業振興チーム
TEL (082)222−6651・FAX (082)222−6411

  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • 広島県働き方改革実践企業認定制度
  • WEBセミナー
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • TPP交渉国民会議
  • 日本商工会議所TPP協定交渉
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ