大雨による被害についてお見舞いを申しあげます〔特別相談窓口のご案内〕

このたびの豪雨災害により、お亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、被害を受けられました地域の皆様にお見舞いを申しあげます。

一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

被害にあわれた事業所のみなさまへ


広島商工会議所では、被害を受けられた中小・小規模事業者の皆様を対象とした
「平成30年7月豪雨による災害に関する特別相談窓口」を開設しています。

特別相談窓口では、本所経営指導員が各種融資相談に対応するとともに、
本所専門相談員(中小企業診断士、公認会計士、税理士等)と連携し、
資金繰り等の相談対応を行い、日本政策金融公庫、保証協会等への斡旋を行います。
是非、ご活用ください。

 

 

【お問合せ先】中小企業振興部 金融チーム 電話082-222-6691


関係機関からの情報提供

PDFアイコン被災中小企業者等支援策ガイドブック
事業の復旧・再開に向け立ち上がる際のお力になれるよう、中小企業者向け支援策の情報をまとめました。

PDFアイコン中小企業等の復興に係る説明会のご案内
被災された中小企業・小規模事業者に対して、事業継続、再開に向けた支援制度の説明会を開催します。

PDFアイコングループ補助金
中小企業等で構成するグループの復興事業計画に基づき事業者が行う施設復旧等の費用の3/4(うち国が1/2、県が1/4)または1/2(うち国が1/3、県が1/6)を補助します。
また、商業機能回復のため、共同店舗の新設などに要する費用も補助します(補助率は上記と同様)。

 
PDFアイコン持続化補助金
※各種様式についてはこちらよりダウンロードいただけます。⇒小規模事業者持続化補助金HP

小規模事業者の事業再建を推進するため、商工会・商工会議所と一体となって経営計画を作成し、販路開拓等に取り組む費用を支援します。(補助率2/3、補助上限額:200万円)


(募集期間) ※申請手続の詳細は公募要領P. 37 以降をよくご確認ださい。
  受付開始: 平成 30 年 8月21日( 火)
  第1次受付締切: 平成 30 年 9月 7日(金)[締切日当日消印有効]
  第2次受付締切: 平成 30 年10 月 5日(金) [締切日当日消印有効]

公募要領はこちらをご覧ください⇒


広島県(金融支援施策の情報提供)

平成30年7月豪雨に対応した融資制度のご案内は、
「平成30年7月5日からの大雨等による災害に係る被災中小企業者等に対する金融支援について」をご覧ください。

広島市(融資制度、支援施策等の情報提供)

平成30年7月豪雨に対応した融資制度や支援策に関するご案内は、
「被害を受けられた事業者への金融支援」をご覧ください。

※特別融資(災害復旧資金)及び「セーフティネット資金」は、
 被災中小企業者等の資金繰りを支援するため、信用保証料を不要とし、市が信用保証料相当額を負担します。
「広島市中小企業融資制度 災害関係融資一覧」をご覧ください。)

【税金関係】について(PDF)
「広島市・7月豪雨・税金関係支援」をご覧ください。
(支援内容)
・申告、納付等の期限の延長  ・徴収猶予  ・減免
・軽減  ・証明手数料の免除  ・納税の猶予
・還付  ・その他 について

中小企業基盤整備機構(被災小規模共済契約者対象)

平成30年7月豪雨により被害を受けられた方を対象とした、災害時貸付のご案内は、
「平成30年7月豪雨にかかる被災小規模共済契約者対策について」をご覧ください。

厚生労働省(災害に伴う雇用調整助成金の特例)

平成30年7月豪雨の災害に伴う雇用調整助成金の特例に関するご案内は、
「平成30年7月豪雨の災害に伴う雇用調整助成金の特例について」をご覧ください。

平成30年7月豪雨の災害に伴う雇用調整助成金の追加特例についてのご案内は、
「平成30年7月豪雨の災害に伴う雇用調整助成金の追加特例について」をご覧ください。