広島県経営改善支援センター

~経営改善計画の策定とモニタリング費用の2/3を補助します~

広島県経営改善支援センターは

センターについて

 金融支援が必要な中小企業・小規模事業者のみなさまが、一定の要件の下で、国の認定を受けた経営革新等支援機関(認定支援機関:税理士・公認会計士・中小企業診断士・弁護士等)に、経営改善計画の策定支援を依頼した場合に負担する計画策定支援費用及びモニタリング費用の一部を補助致します。


事業の対象は

 借入金の返済負担等の影響による財務上の問題を抱えており、自ら経営改善計画等を策定することが難しいものの、経営改善計画の策定支援を受けることにより、金融機関からの金融支援(条件変更等)が見込める中小企業・小規模事業者のみなさまです。


補助の金額は

経営改善計画策定支援に係る費用総額(モニタリング費用を含む)の3分の2が上限となります。
対象となる計画策定支援費用の総額(消費税を含む)は、原則として以下の通りです。

区 分 企業規模 費用負担の対象となる計画策定支援費用の総額
(モニタリングを含む)
小規模 売上1億円未満かつ
有利子負債1億円未満
100万円以下
(うちモニタリング費用は総額の1/2以下)
中規模 売上10億円未満かつ
有利子負債10億円未満
(小規模を除く)
200万円以下
(うちモニタリング費用は総額の1/2以下)
中堅規模 売上10億円以上または
有利子負債10億円以上
300万円以下
(うちモニタリング費用は総額の1/2以下)

ご相談窓口

センターでの窓口相談

◆月曜日~金曜日(土・日・祝祭日は休み)
◆9時~17時

※ご相談希望の方は事前にお電話等でご連絡ください。
※ご相談案件の内容等によりご希望に添えない場合もありますので、予めご了承く


「広島県よろず支援拠点」経営相談会

広島銀行、ひろしま産業振興機構と業務連携を行い、広島銀行の広島県内店舗における、テレビ会議システムを活用した相談会を実施しております。

【内容】
(1)経営革新、経営改善の支援
  解決が困難な売上拡大、資金繰り改善や事業再生等に関する相談に対応します。

(2)ワンストップサービス
  地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介します。

(3)「ひろぎん」のネットワーク
  広島銀行の広島県内店舗において、テレビ会議システムを活用した相談会を開催します。

(4)相談は無料、回数制限はありません。

【申込方法】
 添付チラシの申込書にご記入のうえ、お申込みください。

PDFが表示されない方はPDFアイコンコチラから


広島県経営改善支援センターへの申請書式

 申請時の添付書類及び認定支援機関向け手引き・FAQ等は
 中小企業庁ホームページの該当ページをご参照ください。

交通アクセス


大きな地図で見る

市内電車・・・広島電鉄・電停「原爆ドーム前」下車徒歩1分
バス・・・広島バスセンター徒歩5分
※専用駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

本件に係る連絡先

広島県経営改善支援センター
広島市中区基町5−44 広島商工会議所ビル5F
TEL(082)228−3006・FAX(082)222−6733

  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • WEBセミナー
  • 広島県働き方改革実践企業認定制度
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • TPP交渉国民会議
  • 日本商工会議所TPP協定交渉
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ