価格交渉促進月間(9月)について【経済産業省からのお知らせ】

9月は価格交渉促進月間です! 政府では、価格交渉が頻繁に行われている時期である9月と3月を「価格交渉促進月間」と定め、中小企業による取引先への価格転嫁をサポートしています。

近年のエネルギーコスト、原材料、労務費の上昇や、ロシア・ウクライナ情勢、急速な円安進行により、製造業を中心とした企業における価格転嫁の重要性がますます高まっています。

中小企業庁で実施した調査では、価格転嫁ができた割合として「3割~1割以下」との回答が最も多く、「全く価格転嫁できていない」とする回答も約2割存在しており、価格転嫁が厳しい状況であることが判明しています。

政府では、この状況を解決するため、サプライチェーン全体で増加したコストを分担し、賃上げにも結びつくよう、価格交渉・価格転嫁をサポートていきます。

また、今回の月間終了後にも、中小企業に対して、価格転嫁に関する調査を実施する予定ですので、調査票の送付があった中小企業におかれては、積極的に調査へ回答・ご協力をお願いします

詳細はコチラ(経済産業省HP)

 

関係機関からのお知らせ

  • 新型コロナウイルスに関する情報について
  • 創立130周年記念動画
  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • 広島商工会議所建設業部会「建設産業魅力発信事業」
  • デジタル実装支援
  • WEBセミナー
  • 西広島バイパス都心部延伸事業促進協議会
  • 広島湾ベイエリア・海生都市圏研究協議会
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ