製造業『ムダ取り塾』(9/12~・全6回)のご案内【工業部会】

広島商工会議所 工業部会では、今年度もマツダ㈱のご協力をいただき、製造業「ムダ取り塾」を全6回シリーズにて開催いたします。当塾では、長年マツダ㈱で改善活動に従事された、泉 旦茂 氏をメイン講師に迎え、(1)「トヨタ生産方式」の基本である 「標準作業」を使った改善の手法を、ストップウォッチ観測の実習や演習問題を通じて身につけ、さらに、(2)ムダを見つける能力やムダ取りの発想力を高める「原理・原則」を学び、(3)それを実際に自社の現場改善に活かし、生産性向上に結び付けていく実践的なカリキュラムにより実施いたします。是非ともご参加いただきますようご案内申しあげます。

※内容詳細・お申込み方法についは、下記「案内チラシ」をご参照ください。

○こちらをクリック⇒ 製造業「ムダ取り塾」案内チラシ(PDF形式) 

≪開催概要≫

【日時】平成29年9月12日(火)~平成30年2月14日(水)<全6回>

※詳細日程は上記「案内チラシ」をご参照ください。

【場所】広島商工会議所 会議室(広島市中区基町5-44 ※駐車場はありません)

【講師】

<塾頭(メイン講師)>FOUNTAIN 代表 泉 旦茂 氏

<講師補佐>マツダ㈱ 本社工場 主幹 末永 正光 氏

<アシスタントインストラクター>マツダ㈱ 本社工場 現役スタッフ(複数名・調整中)

【受講対象】製造現場の工程改善推進担当者、もしくは、経営幹部から今後の改善スキルの向上を期待される方

【定員】40人<1社2人まで(3名以上は要相談)※定員に達し次第締切>

【参加料】<本所会員>20,000円(6回分)/1人 <非会員>60,000円(6回分)/1人

【備考】

○お申込みの方は必ず全6回の受講をお願いします(1回のみ等の受講は不可)

○当塾では自社の現場の課題を踏まえたグループワークを行うため、自社現場勤務でない方の参加はご遠慮ください。

○当日は「電卓」と「ストップウォッチ」(できればデシマル計測=1/100分計)をご持参ください

【参加申込み】上記「案内チラシ」参加申込書により、8月23日(水)までにFAXにてお申込みください。追って「受講票」、「詳細スケジュール」、「参加料請求書」等を郵送いたします

【主催】広島商工会議所 工業部会〔部会長:鵜野 政人・㈱ヒロテック 会長〕

【協力】マツダ株式会社

本件に係る連絡先

産業・地域振興部 産業振興チーム
TEL(082)222-6651 FAX(082)222-6411
E-mail:nishimoto-ya@hiroshimacci.or.jp

  • 部会
  • 委員会
  • 女性会
  • 青年部
  • 支店長会
  • 広島県働き方改革実践企業認定制度
  • WEBセミナー
  • 生命共済制度
  • 個社支援事例
  • チェンバーウェブ
  • 働く女性応援隊ひろしま
  • TPP交渉国民会議
  • 日本商工会議所TPP協定交渉
  • 商工会議所の秘密
  • 広島市域中小企業支援ナビ